小林仁博士(高33回)遺児育英基金募金への協力のお願い

2018年05月22日(火)更新
小林仁博士(高33回)遺児育英基金募金への協力のお願い
 
 高33回の有志の方から、以下のような募金協力の依頼がありました。
 会員相互の輪や繋がりを大切にする久敬会の活動として、HPに掲載することで、皆様のご協力をお願いするものです。協力依頼文は以下のとおりです。
 
《協力依頼文》
 高33回卒業生であり、新潟県農業総合研究所にご勤務されていました小林仁博士が闘病の末、去る2017年8月16日に急逝されました。享年56歳と早すぎるご逝去でした。
 小林博士のご遺児はお二人で、小学6年生及び小学4年生とまだ幼少であり、このような時期に予期せぬ不幸にみまわれたご遺族の悲しみと、今後のご苦労は察して余りあります。お子様たちが社会人として巣立たれるまでの教育資金など、ご遺族にかかるご負担は
並々ならぬものがあると推察されます。
 
 このような状況を鑑み、小林博士と親しいお付き合いのあった方々が発起人となり、遺児育英基金を立ち上げ、現在募金活動を行っております。
 募金要綱は大阪大学大学院理学研究科生物科学専攻 理学部生物科学科同窓会のホームページ [https://www.bio.sci.osaka-u.ac.jp/alumni/]内の 「小林仁博士遺児育英基金募金のお知らせ」をご覧ください。
 
 本件に関するお問い合わせは山脇範彦(高33回)までお願い致します。
 問い合わせ先E-mail :h33nyamawakiA@gmail.com
 
ホームページ管理