【新内浄瑠璃が出逢う松下眞一の世界】のご案内

2021年01月20日(水)更新
【新内浄瑠璃が出逢う松下眞一の世界】のご案内
新内の楽しみ 特別編 新内浄瑠璃が出逢う松下眞一の世界
2021年3月14日 (日) 15:00開演
茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール。全席指定。
一般2,500円/65歳以上、障害者及びその介助者2,000円/24歳以下1,000円
 
イベントの詳細はHP https://www.ibabun.jp/event/261/ をご覧ください。動画あり。
松下眞一さんの業績については、https://ja.wikipedia.org/wiki/松下眞一 などを参照してください。
以下は茨木市文化振興財団の安藝しのぶさんからの案内メッセージです。
 ----------------------------
 現代音楽の作曲家・松下眞一さん(中41回)の楽曲を取り上げた公演を開催いたします。
松下眞一さんがご逝去され既に30年ほどたち、市民の中にもだんだんと知る人が少なくなってきている悲しい事実がございます。
理学博士、数学者であり、作曲家であった松下さんは、大阪市立大学やハンブルク大学で教鞭をとられ、位相解析学、ポテンシャル論の権威として業績を残されました。
また日本万国博覧会に委員として参画。
また作曲家としてはウィーン世界音楽祭をはじめとした国際的な芸術祭にも数多く招聘され、世界的に活躍されました。
そんな松下眞一さんの生きてこられた時代背景などを浄瑠璃で描きながら、楽曲を演奏する公演になります。
 
 同じく茨木高校ご出身の大野裕之さん(高45回)にもご登壇いただき、この公演全体の水先案内人のような役割で話を進めていただく予定にしております。
豊かな人材を輩出している貴校ご出身の方を皆様にご紹介いたしたく、また、たくさんの方に見ていただきたいと思っております。このコロナ禍ではありますが、感染症対策をしながら開催いたします。
ホームページ管理