2017年度 久敬会「ミニ講演会」(第3回)のご案内

2018年01月09日(火)更新
2017年度 久敬会「ミニ講演会」(第3回)のご案内
 
  • 会場:久敬会館
  • 申込:電話(072-624-1545)、FAX(072-648-7124)
    またはメール(kyuukei☆skyblue.ocn.ne.jp.)
    ※上記の☆は@(半角文字)に変更してご利用下さい(迷惑メール対策のため)。
    (申込は1月19日までにお願いします)
 
演題:「病気と遺伝-ゲノム解析による病気の原因の解明」

日時:2017年1月27日(土)14:00~16:00
 
講師 池川志郎(高28回)
 理化学研究所 統合生命医科学研究センター
 骨関節疾患研究チーム チームリーダー
講演要旨
 私は、病気の原因、病気が何故起きるか、を研究しています。研究の出発点にしているのは、『遺伝』という現象です。ヒトのゲノム(=私たちを規定しているプログラム)を解析する事で、病気の遺伝的要因を明らかにしようとしています。
 近年のゲノム研究の急速な進歩により、一時代前には夢物語であった、ゲノムの中に隠れている病気の原因遺伝子の同定が可能となりました。そしてその突破口が、皆さんが日常目にしている遺伝という現象の中にあります。
 本講演では、病気と遺伝の関係、ゲノムからどのように病気の原因へアプローチしていくか、についてお話したいと思います。
 
 
ホームページ管理