• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 9
  • 7
  • 8
≪特殊詐欺に注意≫
 茨木警察署の方が特殊詐欺の注意喚起に久敬会館に来られました。最近も60代後半の久敬会員が被害を受けられています。犯人は、警察官、銀行員、裁判所関係者などと名乗る人物を登場させ、巧みな手口でだましています。会員の情報を久敬会名簿等でよく調べて、だます筋書きを作っています。
 会員の皆さまには名簿の活用や保管に十分に注意して下さい。
※最近の事例の一部をPDFで紹介します。 警察官編名義貸しトラブル編
※大阪府警察のHPも参考にしてください。
 https://www.police.pref.osaka.jp/05bouhan/anzen/taisaku/furikome/index.html
 
久敬会イベント第2回 ミニ講演会Ⅰ のご案内です。
 
 講師は上村真仁(高39回)さんです。

 【演題】は「サンゴ礁保全と持続可能な地域つくり
       ~石垣島白保集落の取り組み~
  • 日時:12月15日(土) 14:00~16:00。 会場:久敬会館
  • 申込は12月5日(水)までに、電話・FAX・メールで久敬会事務局へ。
        事務局取扱は平日の9:30~16:00です。
  茨木市施行70周年記念シンポジウム
『文化探訪 川端康成とふるさと茨木』 のご紹介
 
  • 日時:平成30年11月25日(日)13:30開演
  • 場所:クリエイトセンター センターホール
  • 主催:茨木市 企画運営:茨木市観光協会
  • 申込:茨木市観光協会 11月20日(火)締め切り
    茨木市観光協会の応募フォームからの送信、または、応募用紙でFAX。
    http://www.ibaraki-kankou.or.jp/event/furusato/index.html 
 ディスカッションでは、茨木高校生徒、家庭科教諭 入交亨子 氏が参加されます。
 
 基調講演2の講師 宮﨑尚子 氏は、川端康成研究で学校・久敬会館に何度もお越しになっています。また、久敬会報69(2015年発行)の19ページに特別寄稿『川端康成の恩師「倉崎仁一郎」と生徒葬の秘話』を投稿いただいています。
 特別寄稿はこのホームページの「久敬会バックナンバー」からご覧いただけます。
 
2018年度 久敬会総会・懇親会 のご報告

 
  • 日時: 2018年10月27日(土)14:00~16:30
  • 会場: 茨木市役所南館 9F スカイレストラン
  • 次第: 会長挨拶、校長挨拶、会務報告
        弦楽四重奏「Largo」による演奏(高38回森鎌達也氏他3名)
        懇親会
 総会に先立ち、大友康亘前会長(高4回)他この1年間にご逝去された会員への黙祷が捧げられました。総会は樽井美貴子氏(高39回)の司会で始まり、大澤郁夫副会長(高17回)の開会宣言の後、生澤栄子会長(高17回)の挨拶がありました。続いて名誉会長の岡﨑守夫校長(高30回)が挨拶され、本年度より文理学科のみの生徒360名が入学、地震・台風の被害の復旧が完了し、延期となっていた宿泊野外行事が11月に実施される運びとなったことの報告がありました。最後に中村和夫事務局長(高16回)から会務報告があり、長らく空席であった事務局次長に就任された藤井泰則氏(高17回)の挨拶がありました。

 懇親会に先立ち、「Largo」(森鎌達也氏(高38回)他3名)による弦楽四重奏の演奏がありました。スカイレストランから望む北摂の山並みを背景に美しく奏でられるハーモニーに一同聞き入っていました。曲目は「モーツァルト セレナード第13番第1楽章」、「ボロディン弦楽四重奏曲第2番第1楽章」、「情熱大陸」でした。
 
 懇親会では、まず出席いただいた井上一成顧問(高2回)、大木令司顧問(高3回)、橋敏昭元校長、村岡輝一参与元校長の紹介の後、大木顧問のご発声で乾杯し、歓談に入りました。Largoによるポップス、童謡、クラシックの演奏をBGMに楽しい会食と語らいで時間の経つのも忘れ、大いに盛り上がりました。最後は創立120周年記念で制作されたクリアファイルと第4代久敬会会長森脇茂氏(中36回)による揮毫入りの岡本家醸造の「久敬」が当たる抽選会があり、当選者からは歓声が上がりました。続いて、大野裕之氏(高45回)から映画の紹介がありました。茨木市政70周年記念映画「葬式の名人」で、大野氏はこの映画の脚本を担当され、オール茨木ロケで茨木高校内でも多くのロケがされたということには驚きの声が上がっていました。いよいよクライマックス、Largoの伴奏による恒例の校歌斉唱では大きな歌声が会場に響き、橋敏昭元校長の万歳三唱、柴田仁副会長(高22回)の閉会宣言でお開きとなりました。
大木令司顧問 大野裕之氏 柴田仁副会長

 今回参加申込者数が例年になく多く、初めて立食形式での総会・懇親会にせざるを得ませんでしたが、実は総会費と年会費を間違えてエントリーされた方が多かったようです。欠席の方が多かったため、乾杯が終わってから椅子を運び込み、例年と同じように座っての飲食・歓談になり、皆さんにも安堵の表情が浮かびました。閉会後、来年の再会を約束して皆さん名残惜しそうに満足げな表情で会場を後にされました。
 
 参加者は144名。今回の担当は、高19回(井上昇、岡本巧、森幸三郎)、高29回(宮城千恵子、木谷康子、吉田由美子)、高39回(濱野久美、竹島友里、樽井美貴子)、行事委員会(中西、吉田、寺本、根来、岩井、前山、喜田、上田、吉岡、米川、岡崎)、事務局でした。
高18回 「古稀」記念 学年同窓会
 
 2018年9月17日、「古稀」記念学年同窓会が立命館いばらきフューチャープラザで開かれました。当初6月24日に開催予定でしたが、大阪北部地震の影響で会場補修のため延期のやむなきに至り、2か月半程空けての開催になった次第です。この変更で参加見送りになった方、逆に参加可能になった方も居られ、104名の同期生が集まりました。担任の奥田先生にもご参加いただき、在校当時の思い出をうかがい、清田先生からは「是非とも皆さんにお会いしたかったが、体調すぐれず参加できなくて申し訳ない。茨高での3年間が皆さんの人生に役立ったのなら、こんな嬉しいことはない」とのメッセージもいただきました。

 
 前回に続き檀野君の軽妙な司会で、幹事会代表の泉君の挨拶、鹿児島から駆けつけてくれた八木君の音頭で乾杯、3年時のクラス別のテーブルでの歓談と進行しました。クラス幹事からクラス毎のメンバー紹介も行われ、談笑が続きました。今回も「今までチャンスがなかったけど、初めて参加できてよかった」という方々が居られ、楽しいひと時を共にすることができました。
 
 集合写真撮影の後、今後は2年おきに開催したいと幹事会の意向が伝えられ(次回は2020年東京五輪の年)、散会。2次会会場の阪急茨木市駅前「居酒屋長右衛門」へ三々五々向かいました。檀野君を先頭に「高校3年生」等の熱唱もありながら、色々なトーク、今更ながらの新たな出会い・発見が続きました。  (三上弘志 記)
毎日新聞「わたしの母校」に茨木高校の卒業生が連載されます
 
11月~12月の毎週火曜日に連載されます。
毎回1名の方を取材した記事が掲載され、7~8人の卒業生が登場される予定です。

クリックすると拡大します。
第6回就活相談会参加者募集

 今年は名称も明確にずばり「就職相談会」として開催します。就活に関することや就職してからの仕事について茨高の先輩が何でもお答えします。茨高の縦のつながりを活用して若い会員の皆さんに有益な行事にしたいと思っています。堅苦しくない気軽な会ですので、ぜひ一度覗いてみてください。
 
  • 日時:2018年11月17日(土) 13時30分~
  • 場所:久敬会館2F会議室
  • 対象:就職活動を控えた大学生、大学院生(学部1~2回生の参加も歓迎)
第1部 13:30~17:15
就活を終えた内定者、実際に職就活相談会参加者募集場で働いている先輩方々との意見交換(飲み物・お菓子付き)。会社の選び方、面接の心構え、会社での実際の仕事の様子等疑問に思っていることを何でも御相談ください。業種や職種ごとにいくつかのグループを作りますので、興味のあるところを複数まわっていただけます。
第2部 17:15~18:15
講師の方々とのフリートーキング。もっと突っ込んで話を聞きたい講師の方とじっくりお話ください。
第3部 18:45~20:45(近隣の飲食店にて予定)
講師の方々も交えた懇親会(会費\1,500円)。
<参加募集告知のチラシ>
PDFで見る
第1部や第2部のみの参加も可能です。(途中の入退室も可)
講師の方々との打合せにより内容は一部変更となることがあります。
  • 申込:事務局までメール又はFAXにて卒回、氏名、連絡先(携帯番号、メールアドレス等)、懇親会参加有無をご連絡ください。担当者から折返し連絡を差し上げる場合があります。
  • 募集定員:先着40名
  • 締切:11月7日(水)
 
  • 現在参加予定の講師の方々:
≫ 続きを読む

NHK「旅ラジ!」で茨木高校正門から公開生放送が決まりました。


 放送日 10月24日(水)
    ラジオ第一/FM 午後0時30分~55分
(全国放送)
 
番組内容
メインテーマ【茨木舞台の映画製作でまちを元気に】
 プロデューサーで脚本も担当した大野裕之さん(高45回)とともに、インタビュー形式で地域の元気を伝える。
 11月で市政施行70周年を迎える茨木市。それを記念して、日本初のノーベル文学賞作家・川端康成の名作群を原案にした映画製作がこの夏行われた。
 ロケは全て茨木で行い、出演者やエキストラにも地元の人たちを起用、クラウドファンディングで集めた資金を映画製作に充てるなど、まちの人たちとともに茨木尽くしの映画をこの秋完成させた。脚本を担当したブロデューサー大野裕之さんに映画にかける思いとまちの盛り上がりを聞く。

2018年度 久敬会総会・懇親会のご案内   
久敬会総会・懇親会は、どなたでも参加いただける世代を超えた同窓会です。
同期や近い世代だけでなく、大先輩の話や若者の話もお楽しみください。
日 時: 10月27日(土)14:00~16:30 (受付は13:30より)
場 所: 茨木市役所南館  9F「スカイレストラン」
会 費: 3,000円  (今回は招待期割引はありません)
申 込: 同封の振込用紙で10月11日(木)までに総会・懇親会会費を送金してください。入金を確認出来た時点で申込受付とさせていただきます。
総 会: 会長挨拶・校長挨拶・会務報告
懇親会:
 演奏曲目:
弦楽四重奏"Largo"による演奏
 「情熱大陸」、「モーツァルト セレナード第13番」、
 「ボロディン弦楽四重奏曲第2番(各第1楽章)」他
 Largo紹介  森鎌達也(高38回)他3名によるバイオリン演奏
 長岡京市民管弦楽団メンバーで2016年に結成されたグループです。主に長岡京市内及び近隣地域で活動しており、今までドヴォルザーク「アメリカ」、ハイドン「ラルゴ」、シューベルト「死と乙女」などの作品を取り上げています。
 
2018年度 久敬会イベント
第1回 「高崎記念館」見学実施要項
  • 日時:11月18日(日)13時30分~15時30分
  • 定員:50名(先着順)
  • 申込:11月8日(木)までに電話・FAX・メールで、
    ①氏名②卒回③当日連絡先を事務局までお知らせください。ただし定員を過ぎた段階で締め切らせていただきます。
  • 集合:13時15分
    阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷」駅 西口改札を出た所

 
備考: 案内:森幸三郎(高19回)
1)集合場所から現地までは徒歩7~8分程度
 15時半くらいに現地解散の予定です。
2)参加者には①高崎達之助集CD版②1955
 年茨高での記念講演肉声DVD版を進呈の
 予定です。

展示内容、高橋達之助略歴

実施要項のPDF
森内科・小児科医院院長
神木優(高52回)さん出演番組を紹介します
 
 俳優の神木優(高52回)さんが、テレビ東京系列の番組「ABChanZOO(えびちゃんズー)」に出演されました。大阪での放送が、9月1日(土) 深夜1:56~2:27 テレビ大阪であります。

<放送内容>

 実は4000通りの物語がある桃太郎!なぜ桃から生まれたのか?なぜ家来がイヌ・サル・キジなのか?鬼が意味するものとは?舞台は岡山ではなかった?など、知られざる桃太郎の世界を芸能界一の桃太郎通の俳優がご紹介!


 
番組ホームページ http://cdn.tv-osaka.co.jp/onair/detail/2018/09/02/01/56/
神木優 公式ホームページ http://yuhkamiki.com/ 

 
残暑お見舞い申し上げます
 
 会員の皆様、今年は長い猛暑が続いています。残暑お見舞い申し上げます。 久敬会報は例年8月末に皆様にお届けするように発送していますが、今年は数日遅れる模様です。
 
 ところで、今年の体育祭は9月4日(火)に開催されます。茨木高校は夏期休業が開け、8月22日から、3学年とも午前は65分×3コマの授業が始まり、在校生は午後は体育祭の準備や練習に取り組んでいます。
 当日はは久敬会館が解放されているのですが、ご存じでしたか。
 雨天等による日程変更は久敬会のホームページではなく茨木高校のホームページで確認してください。
 また、文化祭の日には、久敬会コーナーで久敬会の周年記念品の販売を計画しています。
 

新着情報

久敬会事務局 TEL:072-624-1545
FAX:072-648-7124
E-mail:
住所変更等
開館時間:9時30分~16時(12時~12時30分を除く)
(土・日曜日及び祝日は原則休み、又、お盆休暇、年末年始休暇、それに高校入試日の3月中旬の1週間程度)