第6回は【著名な卒業生(高碕達之助・川端康成)】

2016年06月07日(火)更新
記念展示「資料でつづる茨木高校120年の歩み」が久敬会館で

第6回は【著名な卒業生(高碕達之助・川端康成)】を紹介します

1 高碕達之助 2 川端康成
3 高碕と川端
【展示風景】

 

【高碕達之助】
『略歴パネル』
 
『回想』
中学卒業を前にして中央が高碕(1902(明治35)年)
久敬会主催の国務大臣高琦達之助氏歓迎祝賀会にて(1955(昭和30)年)
創立60周年記念講演(1955(昭和30)年)
校内に根付いた荘川桜
扁額「大道無門」
扁額「大道無門」の説明
『高琦達之助集』上・下 東洋製罐株式会社
(1965(昭和 40)年)
東洋製罐が製造した缶会社のマークを探してみてください
『櫻男行状』笹部新太郎著(1991(平成3)年)
      
創立60周年記念講演での映像と肉声
(1955(昭和30)年1月27 日)
『配布資料1』    『配布資料2』    『配布資料3』    『配布資料4』
   

【川端康成】
『略歴パネル』
 
中学入学時の集合写真
(後ろから2列目、右から3人目)
中学5年時の集合写真
(前から2列目、左から2人目)
中学2・3年頃の作文「雨だれ石を穿つ」
倉崎先生の葬儀(茨木別院)
雑誌「団欒」倉崎先生の葬儀記録「生徒の肩に柩を戴 (の)せて」掲載
茨木高校60周年記念祭への寄稿文(原稿)
茨木高校60周年記念祭への寄稿文(原稿)
茨木高校創立70周年記念講演の時の姿
茨木高校創立70周年記念講演の時の姿
茨木高校創立70周年記念講演時で揮毫
2012(平成24)年4月22日付け毎日新聞の記事
「美しい日本の私」(ノーベル文学賞受賞記念講演)川端 康成の署名入り
ノーベル賞の絵はがき(川端康成文学館写真コレクシヨン)
「眠れる美女」自筆原稿(複製)
版画家田主誠氏「川端少年の歩いた道」
『配布資料1』         『配布資料2』
      

psfuku