「高9回 ゴルフコンペ」のご報告

2014年07月31日(木)更新
 全員が後期高齢者の仲間入りし、喜寿を目前にした、春秋恒例の『高9回生・春季ゴルフコンペ』は、前夜来の雨もうそのように晴れ上がった、平成26年5月13日(火)「よみうりゴルフウエストコース」で無風快晴、絶好のコンディションのもと、紅一点小田弘子姫、久方ぶりにカムバックの阿部昇、そして遠来・横浜から小西督士ら15名の腕自慢(?)が参加、和気藹々に1.68インチ(4.267㎝)の白球に戯れた。

 この歳で、60年前の校訓 「質実剛健」「勤倹力行」の青年時の心意気のまま、妙見夜行登山など楽しかった思い出を交わしながら、鶯の囀りを耳に、やや遅いつつじを目に、心身ともにリフレッシュできた楽しいラウンドだった。
優勝は、口八丁手八丁のハンディキャップ18の吉田満が 2年半ぶりに栄冠。べスグロは、ほぼ常連の奥村博昭。そして、何とドラコンは、紅一点小田弘子が獲得した。

 次回は、10月21日(火)よみうりウエストコースにて。
 新参加希望の方は、安田稔(072-696-5193)まで。
 
 
※ 写真は前列左から、松田和久、高間秀明、小西督士、小田 弘子、安田稔、細川捷、池澤晴三
※ 後列左から、奥村博昭、吉田満、奥村達雄、貝出有三郎、 中村毅、数元啓晋、大内實、阿部昇

(安田 稔 記)
psfuku

高9回  懇親ゴルフコンペ

2013年12月06日(金)更新
 〝継続は力なり〟昭和45年(1970年)から延々春秋恒例となっている9回生ゴルフコンペが、平成25年5月14日快晴無風、絶好のコンディションのもとよみうりゴルフウエストコースで開催した。
 今回も遠来の横浜から小西督士、紅2点の安井理子、小田弘子など16名が参加、白球に興じた。
 集合時間の40分前に到着した早起き鳥もいて『ゴルフの日は早く目覚めるんだ』との言。古稀を超えているとはいえまだまだ気力・体力(?)共の充実は、60年前在校時の青年のまま。
 新緑のゴルフコースは、白球とのコントラストが目にも鮮やかで『かっ飛ばすボールも良く見えるね・・』とスコアには拘わることなく、色鮮やかなつつじは目に、鶯の囀りを耳に、楽しくラウンドできた春の一日だった。
 優勝は、何とハンディキャップ0の奥村博昭が9年ぶりに栄冠。
 新参加希望の方は、安田稔(072-696-5193)まで。
写真は前列左から、清水寅三、池澤晴三、中村毅、小田弘子、安井理子、安田稔。後列左から、岸野
光雄、奥村達雄、奥村博昭、小西督士、重田昌三、松田和久、大内實、数元啓晋、吉田満、細川捷。




(安田 稔 記)
psfuku

高9回 懇親ゴルフコンペ

2013年05月14日(火)更新


平成24年4月23日(月)春秋恒例の9回生ゴルフコンペが、よみうりゴルフウエストコースで開催された。今回も横浜から小西督士、紅2点の安井理子、小田弘子など15名が参加。ラウンド前のコーヒータイムでは「今日はエージシューターでも狙うか」とか、かつて大友惟稠(今回不参加)が成就後、誰も成し遂げていない「ホールインワンでみんなを祇園一力に招待すっか…」など、卒業後半世紀以上、55年が経過しているが、「質実剛健」「勤倹力行」の、校訓は身に付いたまま、心はまだまだ青年気取り。
当初、桜は散り果て、つつじはまだかいな…との予想は見事に外れ、写真のように、要所で満開の桜、そして慌て者のつつじは美しく花を咲かせ、私たちの目と心を癒してくれた。優勝は、終始冷静(?)にラウンドした髙間秀明、ベスグロ奥村博昭。
次回は、10月30日(火)茨木国際CC。新参加希望の方は、安田稔(072-696-5193)まで。
※写真前列左から、奥村博昭、吉田満、安田稔、小西督士、小田弘子、安井理子、松田和久
※後列左から、数元啓普、池澤晴三、貝出有三郎、清水寅三、細川捷、髙間秀明、奥村達雄、重田昌三
 
(安田 稔 記)
psfuku