高39回 卒業30周年記念同窓会 報告

2017年09月21日(木)更新
高39回 卒業30周年記念同窓会 報告
 
 2017年9月17日(日)、梅田の大阪新阪急ホテルにて学年同窓会を開催しました。1学年上の先輩の勧めもあり、1年前から準備をスタート。同窓会の幹事代行業者との詳細な打ち合わせを行いながら進めていました。ただ出席者の人数がなかなか伸びず気を揉んでいましたところ、その後、多くの同窓生の協力もあり、お盆過ぎから出席の回答が増えてきました。
 
 台風18号の接近もあって心配しておりましたが、当日は開催時刻の1時間半前から出席者が集い始め、担任の先生7名(村田先生、宮本先生、石原先生、穐山先生、杉本先生、木村先生、野阪先生)を含めて270名が参加し、11組の辻君、12組の村井君の司会のもと同窓会がスタート。代表幹事の11組土屋君の挨拶、恩師を代表して穐山先生の挨拶のあと、生徒会長だった中内君の乾杯があり、歓談となりました。2組の安井君がこの日のために準備したBGMの中、3年各クラスでの集合写真の撮影会を行いました。
 
 その後、各クラブでの撮影会も始まり、久々の再会を喜び合いました。最後に先生方への花束贈呈、幹事からの謝辞を11組の樽井(旧姓小山)さんと続き、総団長・援団長が舞台に上がっての校歌斉唱。前年茨木高校PTA会長だった冨本君による一本締めでお開きとなりました。
 
 部屋を替え2次会がスタート。当日の飛び込み参加も含め220名で会場は一杯となり、座席を追加しての大盛況。途中1年、2年の各クラスでの写真撮影を行い、1次会と違ったメンバーとの久々の顔合わせをお互いに喜び合いました。そして、石原先生と杉本先生からのお言葉をいただきお開きとなりました。その後、別れを惜しみあい3次会、4次会と楽しんだメンバーが多くいたそうです。
 
 今回の同窓会をきっかけにクラスのLINEグループが立ち上がったりと、同期同士の交流が深まるきっかけが出来ました。ご参加の皆様ありがとうございました。今回出席が出来なかった方も、次回での再会を楽しみにしております。
 
 
ホームページ管理