高7回 同窓会「卒業56年目のつどい」

2013年05月15日(水)更新

高校7回生同窓会を「卒業56年目のつどい」として平成23年風薫る5月18日(水)に新阪急ホテルで開催、好天にも恵まれ集合時間前にはなつかしい顔が次々と来場し予定の時間には総勢96名が集い大盛況となりました。
今まで3年ごとに開催していましたが年齢から見て出席者の減少も心配しましたが杞憂に終わり大勢の参加者に幹事一同大感激、さすがに出席される方の足取りもしっかりと元気そのもので久しぶりの再会に笑顔であふれていました。
全員そろったところでまず記念撮影からはじまり、物故者を偲びまた今年の3月11日発生した東日本大震災の犠牲者のご冥福を祈り黙祷をささげた後久敬会の近況報告、乾杯と続き懇親会を開始にぎやかに歓談の時間に入りました。
懇親会では在校時の思い出話を中心にお互いの近況交換などで話が弾み時間の経つのも忘れるくらいでした。懇親会も盛り上がったところでお楽しみのビンゴゲームが始まりムードも最高潮にヒートアップ豪華?賞品に一喜一憂しました。
その後しばしの懇談が続いた後お開きの時間も近づき「高校三年生」および校歌「天つ空見よ」を斉唱、幹事の先導で大阪締めを以って閉会となりました。いままでは3年ごとに同窓会を実施してきましたがお世話役の幹事ともども高齢化のため次回は3年という決まりを設けずに新たな体制で人生の節目となる時を選んで実施することに決まり、次回の再会を期して散会しました。


(筒井良一 記)
psfuku